基礎型枠取り外し・墨入れ
b0049318_1938953.jpg
今日はいろいろあって久しぶりの作業。念願の基礎の型枠をはずした。けっこうきれいにできていて、コンクリート打ち放し自分らでもできるんちゃうか・・・ぐらいの感じ!(いいすぎか・・・)。とにかく、できに満足!

次は来週三月九日水曜日!朝九時集合です。雨天中止となります。怪しいときは問い合わせてください。

作業は土台を据えたり、木材を加工したりです。参加希望者は連絡お願いします。



b0049318_19414985.jpgまず、型枠のビスをすべて取り除き、ハンマーとかバールとかえを用いながらはずしていった。本当はコンクリートを打ってから5日目ぐらいがはずしやすいらしい。型枠を外すと念願お基礎がお目見え。どんどん外していった。外した型枠は釘とかを抜いて、きちんと仕分けする。また、他の用途に使えそうだ。

その後、大工さんと製材所に見積もりをしてもらいに行った。はたして予算内に収まるのだろうか。
b0049318_19434565.jpgそして、基礎に墨を入れていく。平面図どおり、きちんと寸法をだし、基礎に書いていく。実寸の平面図のような感じ。ここでは、墨つぼと差し金が大活躍。これにはけっこう時間がかかった。大工さん曰く「これが一番肝心難やー!」ということです。
b0049318_19421257.jpg今日のご飯はおにぎりとトン汁(鮭入り)!おいしくいただきました。
b0049318_2082132.jpg
今日の大工知識☆

これから、その日活躍した大工知識を伝えていきます。現場に出たときの参考にでも・・・。

これは尺杖といって、1尺ごとの目盛りを付けたものです。墨を入れるとき、これで計ります。半端な寸法は、その寸法を測って、この棒に印を付けておきます。

あと、墨つぼと墨さしが活躍しました。墨つぼは長い線を引くときに用います。両端をもっておいて、真ん中ぐらいで糸を上に引っ張ってはじくと、墨がつくという感じです。墨さしは墨つぼの墨で用材に線などを記入する道具です。
b0049318_20285730.jpgおまけ

畑の菜の花がきれいでした。畑で採れる野菜とか、花とか灯台からの眺めも楽しみの一つです。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-03-02 19:44 | koya project
<< maimai.vol.1 空間デザインコンペ >>


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧