淡路島建築ツアー2-久住章のゲストハウス
b0049318_23582862.gif
次は久住章のゲストハウスに。久住さんは日本で最も有名な左官職人です。その人のゲストハウスとして、セルフビルドによりつくられました。感想は、文句なくいい!最高!



全体が非常に素朴な技術によりつくられています。木の針金で結んで組んでいるだけだし、窓は木の枠にアクリルを打ち付けているだけだし、とても原始的です。左官の壁、手作りの家具、風呂、キッチン、手の痕跡で空間が満たされています。そして、それらがしつこくありません。簡素な材料、細い材、空間の抜け、窓のとり方などが絶妙で、とてもすっきりとしています。

構造の考え方は、とても現代的だと感じます。とっても簡単な接合方法、トラスや斜め材を効果的に用いた架構など、細い材でまた非常につくりやすい構造だと思います。そして、それらが内観、外観に素直に現れています。

性能面は、今の住宅の基準からすると、問題があるかもしれないですが、快適に暮らすには十分だと思います。多少隙間風が入っても、多少揺れても、これでいいんだと割り切り、手作りでつくることで、とてもいい空間が得られるということがわかります。こんなん、大工さんに頼んだら絶対つくれないと思う。セルフビルドだからできる建築。途方もない労力がかかってそうですけど・・・。特殊な条件ではありますが、現代建築に一石を投じたすばらしい建築だと思います。b0049318_1152454.gif
b0049318_1154432.gif
b0049318_11622.gif
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-05-05 23:58 | architecture
<< 淡路島建築ツアー3-水御堂 淡路島建築ツアー1-戦没学徒記念館 >>


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧