小原流家元会館
b0049318_21401948.gif
大学の後輩M君から清家清氏設計の小原流家元会館が公開されているとの情報を教えてもらったので、行って来ました。M君情報によると明日までとのこと。
幸運にも改修設計を手がけられた江藤氏のご一行が見学されておられて、普段入れない所まで解説付で案内していただきました。



b0049318_2150218.gif
まず目に付くのが、通りからの特徴的なファサード。端正なプロポーションが周辺の環境になじんでいます。内部は特徴的な屋根形状がそのまま空間に現れ、吹抜けとハイサイドライトがダイナミックに空間を演出しています。そして何より良かったのが、急斜面を巧みに利用し、建築と庭園がストーリーをもちながら展開されています。環境を巧みに取り込んでいます。さすが、小原流の総本山です。いい空間を体験させて頂きました。b0049318_2151568.gif
↑この芝生の部分は建物の屋上なんです。屋上と斜面が連続しています。b0049318_2152199.gif
b0049318_21523596.gif
↑なんとH型鋼は真鍮製らしいです。びっくりしました。b0049318_21553910.gif
b0049318_21555349.gif
b0049318_22584918.gif
b0049318_22591688.gif
小原流家元会館の後は、周囲の町並みや、渡辺節設計の旧乾邸、ヴォーリズ設計の住宅等を案内して頂きました(外から見ただけですが・・・)。思いがけない展開でしたが、ラッキーでした。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2008-11-08 21:45 | architecture
<< 栗原邸(旧鶴巻邸)一般公開 京都 >>


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧