マンサード屋根の長屋
b0049318_1154331.gif
岸和田城の近くにある、マンサード屋根の長屋です。以前から遠目で見たことはあったのですが、初めて近くまで行ってみました。大正時代末期に立てられ(ネットで調べただけなので、信憑性はありませんが・・・)、現在でもまだ住んでおられるようです。



マンサード屋根なんて、建築士の試験勉強でちらっとでてくるぐらいで馴染みがありませんが、なぜ岸和田城の近くにあるのでしょうか・・・。自泉会館など洋風の建築が残ってはいますが、不思議です。一度調べてみようと思います。b0049318_11292490.gif

[PR]
by h_tanabe1212 | 2008-11-24 11:30 | archi KISHIWADA
<< 裁判員制度 次回建物探訪「屋内と屋外の家」 >>


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧