<   2004年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
学校でコンペ
今朝、なんと地元で雪が積もっていた。めったに積もることがないので、びっくりでした。小さい頃は雪が積もればそれだけで楽しかったのに、今ではめんどいなー、と思ってしまうようになった。そんな中苦労して学校にきて、大晦日やというのにコンペの作業をしています。コンセプトとしてはかなり議論したが、そこから形へがまだほとんどできてない・・・。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-31 18:18 | life
JCD 国際デザイン・コンペティション 2005
登竜門にコンペが追加されていました。テーマは「モバイルストア_自由に動くお店」。詳しくはこちらを見てください!
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-27 20:08
梅田換気塔
b0049318_19285032.jpg
村野藤吾の梅田換気塔。梅田の中心にあるモニュメントである。地下空間が発達した梅田の象徴である。この他にも小さいが換気塔や地下への出入り口が地上に表れ、梅田の景観を少なからず形成している。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-27 19:58 | architecture
ハービスエント
b0049318_1984271.jpg
今日、梅田に行ってきた。コンペの調査で行ったのだが、ハービスエントに緑化と地下空間を見るために行った。以前行ったときは一瞬通っただけだったのだが、今日は中に入りうろうろした。ハービスエントのエントはいろいろな言葉がかれられているそうだ。円(丸)、縁、エンターテイメント、エントランス、などなど・・・。しかし、僕には「円都(日本円の都)」という言葉が頭から離れなかった。ビルの中はデザインされたブランドのショップが並んでおり、高級感が空間を埋め尽くしていた。乱暴な言い方をすれば、表参道を一つのビルに押し込めたような感じだ。毎日どれだけのブランドを買っているんだろうか・・・。こんなに投資しても儲かるぐらいだからすごいのだろう。このような、ブランドショップが多数入るビルというのは、日本特有のものなのだろうな・・・。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-27 19:21 | architecture
10+1 no37 先行デザイン宣言
10+1の最新刊が出ています。「先行デザイン宣言 都市のかたち/生成の手法」ということで、大阪芸大の宮本先生の環境ノイズエレメントと、大阪市大の中谷ゼミナールの都市連鎖についての特集です。都市連鎖はno30、no32に「都市は連鎖する」と「都市はたたる」という特集が組まれている。今回は、その続編であり、また、それらの研究をデザインに生かした事例となっている。時間がなくなってきたので、内容は後日・・・。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-27 10:17 | book
夜警
昨日から地元で夜警がはじまった。9時、11時、1時に見回りをしなければならない。「火の用心」と言い、カチカチ鳴らしながら町内をまわる。それにしても、夜はかなり寒い。あと、待ち時間がかなり暇。夜も遅いし・・・。30日まで毎日ある・・・。

今日はこれから梅田にコンペの敷地を見に行く。やっと具体的になってきたので、決まった敷地を詳しく見ることになるだろう。コンセプトは自分たちなりには結構壮大なものになりそうで、楽しみだ。でも、やはり具体的な建築にする際に苦労する。間に合うかどうか・・・。なんとしても間に合わそう。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-27 10:05 | life
日記
今日は図面の作業とコンぺに追われた。昼間図面の作業をし、夜にコンペの打ち合わせ。コンセプトは面白くなったと思うが、まだまだ具体的になっていない。でも、停滞していた状況を打破することができそうだ、とおもいきや・・・。やはり、いけると思った次にはまた問題が・・・。でも、ひさしぶりに前進した。次の打ち合わせまでに具体的にしなければ・・・。打ち合わせ終了後、また図面の作業中!ねむくなってきた!
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-24 02:47 | life
WAY
昨日、学校帰りに新しくできたWAYによった。結構大きくて、座れていい感じだった。カルロ・スカルパの作品集が置いてあり、ながながと立ち読みしてしまった。ブリオン家の墓地すげぇー!かなり行きたい!

ライブドアの堀江社長の本、「稼ぐが勝ち」という本が目に入り買ってしまった。帰りの電車と家で一瞬で読み終わる。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-22 23:56 | book
雑賀崎緑の小屋プロジェクト-基礎作業2
b0049318_17371977.jpg
基礎の作業を行なった。かなりの重労働で、皆さん疲れただろう。明日、腰とか大丈夫なのか・・・。朝9時に灯台に集合し、準備を始める。まず、先週の作業の一部を修正し、その後土を掘りはじめた。ますます、建設現場のような様相になってきた。先週引いた通り芯の周り30cmほどを掘り込んだ。掘ると下に岩盤があり、結構苦労した。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-22 17:44 | koya project
最近購入した本
今日は朝から地元の美化運動にかりだされた。朝の八時半からゴミを拾ってまわる。他の地域でもこんなことをしているのだろうか。この辺は、このような行事にも若い子からおじいさんまで参加するというのはとてもいいことだと思う。

昼からは家で作業。やらなければいけないことが相変わらず山積みで、締め切りが迫ったものをなんとか終わらすのに追われている。家でいるので書くことがないから、最近購入した本を紹介してみる。

DISCRETE CITY     原広司

原さんがよく言っておられる、離散性について書いている本。離散性についての論文と実験住宅ラテンアメリカのドキュメントとドローイングが収められている。以前から原さんが結構好きだったので購入。内容は論文が数学のようで難しい。現在東京のギャラ間で展覧会が行なわれている。

隈研吾読本Ⅱ

隈研吾さんの作品と雑誌GAJAPANに掲載された「東京 小説」が収録されている。隈さんはかなり好きな建築家のひとりで、たいがいの本は持っている。その中でも、「建築的欲望の終焉」「反オブジェクト」「10宅論」はオススメです。

妹島和世読本

ながらく絶版になっていたものが再販されたということで買ってしまいました。生い立ちや初期の作品が載っています。

メタボリズム

1960年代の日本の前衛建築運動について書いてある本。以前からほしいと思っていたもので買ってしまいました。まだ読んでいないですが、電車とかで徐々に読もうと思います。かなり楽しみです。

ピラネージ建築論 対話

読んでみようと思って買ってみた。まだ読んでいない。

では、そろそろ作業しなければ・・・。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2004-12-19 17:05 | book


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧