<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
修論中間発表
昨日修士論文の中間発表が無事終わった。論文として成り立つのかが心配であったが、すこしやることが見えた気がする。今後一ヶ月で事例をたくさん集めないと・・・。

中間は終わったけど、休むまもなく明日から広島です。役所に行くのと、大工さんとの打ち合わせ。敷地の草刈もしないといけないらしい・・・。あわよくば、いくつか建築見に行きたいけど・・・。清掃工場とか。おすすめあれば、教えてください。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-29 14:27
住宅道楽
石山修武氏の「住宅道楽」を読んだ。立て続けに石山氏の著書を読んだが、読みやすくて良い。また、世田谷村の計画について書かれているのだが、壮大な計画である。現在も実験を重ね建設中のようであるが、自分の家で実験しながら住み続けるのは楽しいだろうな。まさに道楽。あこがれる。

住宅道楽―自分の家は自分で建てる
石山 修武 / 講談社
ISBN : 4062581043
スコア選択: ※※※※
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-29 14:22 | book
笑う住宅
石山修武の「笑う住宅」を読んだ。日本の住宅の価格や流通のシステムがおかしさを指摘している。住宅の価格に近代化の利点が生かされていない。ハウスメーカーの設定する価格が日本の住宅全体の価格を支配し、硬化させている。そんな住宅を建てるのはバカバカシイ。そして、現代の技術では、工業製品を寄せ集め、たいした技術がなくても自分で家をつくることも可能なのだ、というような内容。

住宅のデザインについてはあまり理解しがたい部分が多いけど、大きな問題意識をもって設計しているのはすごいなと思いました。

笑う住宅
石山 修武 / 筑摩書房
スコア選択: ★★★★
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-26 16:09 | book
悲しいお知らせ・・・
かなり前ですが、9坪のコンペだしました。そして、結果がメールできてたんですが、どうやら和大は全滅やったみたいです・・・。残念!まあ、わかっていた結果やけど、実際に通知が来るとへこみます・・・・。

もうすぐ発売のTITLEに審査結果とかが載るみたいです。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-24 16:45
夕日を見る会
b0049318_17012100.gif
雑賀崎で行われている夕日を見る会に行ってきました。久しぶりに小屋やトンガの人に会えて、楽しかった。それにしてもすごい人でした。天気もよくかなりきれいな夕日が見れました。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-23 22:05 | life
日本の住宅戦後50年
日本の住宅戦後50年という本を読んだ。布野修司先生が編集している。戦後の主要な住宅作品の紹介と、大まかな流れを把握することができる。これも入門書にオススメ!
日本の住宅戦後50年―21世紀へ 変わるものと変わらないものを検証する
布野 修司 / 彰国社
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-23 12:17 | book
東西アス協組建築講演会
講 師: 西沢立衛

▼テーマ: 「自作について」
▼日 時: 2005年10月21日(金) 18:30~20:30(開場18:00)
▼会 場: 朝日生命ホール(368席) 大阪市中央区高麗橋4-2-16
▼入場料: 無料(※事前登録制 )

詳しくはこちら

また、過去の講義録はこちら

内容豊富でびっくりしました・・・。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-22 11:50 | lecture
裸の建築家ータウンアーキテクト論序論
電車の中で、布野修司先生の「裸の建築家ータウンアーキテクト論序論」を斜め読み。建築家とは何かということが書かれている。建築家と自称している人は所詮、裸の建築家なのであって、実際には何もないんじゃないか・・・、ということからはじまって、建築家。建築士、職人の話などなどが進められていく。最終的には、建築家はタウンアーキテクトとして、地域づくりに携わることで、職能を存続していくべきでは、というようなことが書かれていた。神吉先生色がする本でした。

裸の建築家―タウンアーキテクト論序説
布野 修司 建築思潮研究所 / 建築資料研究社
スコア選択: ★★★
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-22 11:31 | book
住まいを読むー現代日本住居論
修士論文に関係して、鈴木成文の「住まいを読むー現代日本住居論」を読んでいる。日本の住宅の戦後の流れの大筋をわかりやすく解説してくれている。簡潔に書かれているので、入門書としては非常に読みやすい。

住まいを読む―現代日本住居論
鈴木 成文 建築思潮研究所 / 建築資料研究社
スコア選択: ★★★★
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-21 19:46 | book
終わった・・・
b0049318_1551627.gif
ついに祭りが終わってしまいました。
怪我や大きな事故もなく無事終わることができました。
今年で綱を持てるのが最後でなんかさびしいけど、いい祭りができたので良かったです。
協力していただいた方、どうもありがとうございました。

明日から通常の生活に戻ります。修論やらな・・・。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-09-17 15:54 | life


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧