<   2005年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
情熱大陸:寄藤文平
b0049318_10463.gif
今日は家でゆっくり、久しぶりにかなりだらだら過ごしました・・・。テレビを見ていると、情熱大陸で寄藤文平というデザイナー、イラストレーターの人をやってました。よく電車で見かける大人たばこ養成講座の人といったらわかる人も多いのではないでしょうか。言葉ではなかなかわかりにくいものを、楽しいイラストで多くの人にわかりやすく伝える。プレゼンの参考に・・・、できないかな・・・・。この人が、なんか面白そうな本を出すそうです。死にカタログという本らしいのですが、ちょっと見てみたいです。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-31 01:02 | design
サブゼミ建築論vol.3:伝統論争
b0049318_11461938.gif
来週のサブゼミ建築論は、伝統論争です。正直あまり知りませんが、がんばりましょう。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-28 11:49
サブゼミ建築論vol.2:最小限住宅:プレモス 前川國男
b0049318_10563131.gif
サブゼミ建築論の第二回がありました。テーマは最小限住宅。僕は、プレモスというプレハブの量産住宅について調べました。これは、建築家の前川國男が設計した木造のパネル式組み立て住宅です。戦後の住宅不足という社会問題の中で、建築家の中には大衆への住宅の供給ということが、テーマとして掲げられていた時代。池辺陽の立体最小限住宅、増沢洵の自邸など、さまざまな実験的な住宅の試みが行われていました。

プレモスの特徴としては、プレハブの量産住宅という点です。遊休状態になった軍需工場の技術を転用してつくられたそうです。また、トラックにパネルを積んで持ってきてくれて、組み立ててくれる。資材が不足していた当時としては、すべての部材を持ってきてくれるというのはありがたかったそうです。参照 昭和住宅物語 藤森照信

また、決して大衆に普及するということはなく、知識人や外国人などが購入したそうです。後は、炭鉱の労働者のための住まいとしての炭住に大量に供給されたということらしいです。しかし、数年で生産は中止・・・。建築家の作るプレハブ住宅というのはたいがい失敗しているようです。

次回のテーマは伝統論争です。本などによく出てきますが、あまり知りません。これを機に勉強してみます。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-28 11:12
中村修二先生講演会
青色発行ダイオードを発明した中村修二先生の講演会があった。すごい集客力でびっくりした。3つの教室が満タン・・・。テレビにも映って話題になっていただけに、すごかったです。

話も非常に面白く、聞いてて楽しかった。専門的なことはあまり詳しくはせずに、わかりやすい言葉で語ってくださった。発光ダイオードのこともほんの少し興味がもてました。面白かったのが、研究の機材をつくるところからほとんどすべて自分でやった、ということ。溶接から、営業から、接待まですべてをやったらしいです。すごい。学者でもそんなことするんや。まあ、かなり特殊なケースではあると思いますが、すべてを自分でしていたからできた発明なんだろうと思います。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-27 19:32 | lecture
GOOD DESIGN AWARD 2005
b0049318_1134463.gif2005年度のグッドデザイン賞が発表されました。今年の大賞は、インスリン用注射器。世界一細い注射針らしいです。今朝のとくだねでやってました。糖尿病の人にはとてもいいらしいです。蚊に刺されるくらいの痛みしかないらしい。このような製品はほんとに社会の役にたつのだと思います。

これを製造したのは、小さな町工場。それにしてもすごい技術、執念。感服です。つくることをほんとに楽しんでいるという印象でした。

ちなみに、建築環境部門は、金沢21世紀美術館と、東雲キャナルコート中央ゾーン。

GOOD DESIGN AWARD 2005
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-27 11:40 | design
広島の住宅:パース
b0049318_1051441.gif
広島の住宅の3Dをつくりました。といっても、ベクターのしょぼしょぼ3Dですが・・・。テクスチャーも貼ってみたんやけど、なんかダサくて・・・。だから、線で印刷して、ちょちょいと色つけました・・・。5分ぐらいでやったからちょっときたないけど・・・。

最近3Dつくることはなかったんやけど、結構便利ですね。つくったらパースはできるし、ダイヤグラムもできるし、いろいろできました。なかなか、色つけるのは難しいけど、使い方によったらぜんぜん問題なく使えます。抽象的な3Dやったらベクターでもかっこよくできそう。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-25 11:07 | hiroshima house
サブゼミ建築論vol.2:最小限住居
b0049318_22113792.gif
サブゼミ建築論、第二回は最小限住居です。戦後の資材不足のなか、大量の住居の供給の必要性に迫られた日本。建築界の命題は、住宅の供給にありました。今回は、そのとき試みられた住宅のさまざまな実験にスポットを当てます。

聴講者随時募集中!気軽に聞くだけでも来て下さい。ゼミ外からの参加も大歓迎です。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-23 22:07
昭和住宅物語
藤森照信の昭和住宅物語を読んだ。やっぱり藤森さんの文章は読みやすい。藤森さんの本を読むと、建築史もクリエーションだということを感じます。頭の中で、色々な回路がビビビとつながる瞬間というか、なにかを発見したときの感動というか、そんなことが結構ストレートに伝わってきます。

内容としては、昭和の住宅を取り上げ、作品訪問や建築家へのインタビューをもとに、さまざまな試みについて描かれています。昭和のモダニズムの流れを考える上で重要な作品がとりあげられており、藤森流の独特の検証がおこなわれています。

個々の作品の分析ももちろん面白かったんですが、最後の石山氏と石井氏との対談も面白かった。歴史家としての藤森照信を二人がインタビューするという感じで、興味深い話がされていた。やっぱり、ずばずば言うところがおもしろい。建築の未来はゴミかプッツンだそうです。。。

こういった歴史家としての蓄積が現在の藤森さんの建築を作り上げているんだろうけど、いまはまだあまり理解できません・・・。もっといろいろ藤森さんの本を読んでみたいと思う一冊でした。

昭和住宅物語―初期モダニズムからポストモダンまで23の住まいと建築家
藤森 照信 / 新建築社
ISBN : 4786900818
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-23 14:16 | book
サブゼミ建築論:日本初期モダニズム・・・堀口捨己
b0049318_20335984.gif第一回サブゼミ建築論を行いました。テーマは「日本初期モダニズム」。日本におけるモダニズムの成立について考察します。僕の担当は堀口捨己。正直これまで堀口捨己とは誰なのか全く知らなかったんですが、結構有名な人みたいです。分離派建築会という日本で最初の建築運動を起こした人で、モダニズムと日本について考えられていた人です。茶室の研究でも有名。

分離派建築会とは、1920年石本喜久治・滝沢真弓・堀口捨己・森田慶一・矢田茂・山田守によって結成されたグループで、歴史主義を否定し、模倣によらない新しい建築の必要性を訴えたグループです。また、工学技術に偏りがちだった当時の建築界のなかで、建築の芸術性を強く主張しました。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-20 21:13
確認申請通った!!!
今日広島の役所から電話があり、確認が下りたとのことでした。とりあえず一安心・・・。わからないことだらけで時間がかかってしまいましたが、なんとか下りてよかったです。役所の人も親切で助かりました。

次は予算です・・・。ちょっと雲行きが怪しいですが、がんばります。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2005-10-18 21:24 | hiroshima house


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧