<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
吉阪隆正展
建築家吉阪隆正展が京都であるみたいです。時間つくって絶対行きます。

吉阪隆正展

日時:3月22日(水)~5月31日(水)  午前10時-午後5時(入館は4時30分まで)
    (日祝日休館。但し、ゴールデンウイーク中の祝日は開館します。)
会場:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-27 18:25 | exhibition
作業スペース
b0049318_1037196.gif
学校から荷物を持って帰ってきて、部屋の中がぐちゃぐちゃでしたが、やっと作業できる状態になりました。本棚を増設して大量に増えた本を収納し、ベットを新たにつくってその下に模型やらカタログやらを収納することで、なんとか片付きました。家に持って帰るときは、どうなることかと思ったけど、なんとか6帖に納まった。

これから当分家で作業することになると思います。必要な資料もあるし、プリンターもあるし、模型をつくる机もあるし、かなり快適です。学校よりも使い勝手がいいかも。引きこもりになりそうなぐらい快適な作業スペースになりました。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-27 11:02 | life
卒業式
b0049318_11154563.gif
昨日、卒業式でした。6年間通った和歌山大学とももうすぐお別れです。本当に和大の建築ゼミで良かったと思います。本当にいままでありがとうございました。

和大の建築ゼミはとても自由で、基本的には何をしてもいい、少なくとも選択することができます。自分でやりたいこともできるし、研究室のプロジェクトに関ることもできる。研究室のプロジェクトは、ひいき目なしに他大学ではあまりできないようなものが多いように思います。海外集落の調査、実施のプロジェクトなどなど、大学の中で閉じられたものではなく、具体的なフィールドでの実践はとてもすばらしいことだと思います。先生もすばらしく、感動的です。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-25 11:41 | life
山本理顕講演会と大阪城周辺
b0049318_10394937.gif
木曜日友達に誘われて、山本理顕氏の講演会を聞きに行きました。場所は大阪城の近くだったので、周辺を少し見ました。写真は、われらが先生のクリスタルタワー。OBPの高層ビル群の中でも際立って美しいビルです。子供の頃、高速で近くを通ったとき、きれいだな~、と思ったことを覚えています。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-25 10:54 | architecture
サイカザキ
b0049318_17125487.gif
月曜日に雑賀崎集落に行ってきた。小屋プロジェクトで頻繁に灯台には行っていたが、集落内をきちんと歩き回ったことはあまりなかった。古い風呂屋があるということで、おもしろそうなので、雑賀崎博士のキャドナガ君と住人homaryといっしょに歩き回った。

集落内には、とても面白い敷地がたくさんあった。こんなとこに設計して、おもしろくならないわけがない、というような興味をそそられる敷地がたくさんある。こんな場所に設計してみたいな~。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-22 17:31 | others
b0049318_172799.gif
この前の日曜日、瓦の庭をつくる手伝いに行って来ました。瓦を並べるだけの簡単な作業だと思っていたんですが、かなりしんどかった。二日間筋肉痛で大変でした・・・。

でも、体を動かした後に食べるご飯は最高においしかった。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-22 17:06 | architecture
広島へ・・・基礎の打ち合わせ
b0049318_23275342.gif
急遽広島に行くことになり、昨日から一泊で行って来ました。広島の住宅もついに工事に取り掛かるということで、基礎の打ち合わせに行って来たのです。施主夫婦と大工さん、そして僕とで行きました。
まず、基礎の立ち上がりやアンカーボルトの位置、排水口の位置等の打ち合わせをした後、実際の敷地に寸法を出し、基礎の位置を決めました。実際の大きさに杭を打ち込んだわけですが、思っていたより建物が小さい印象を受けました。
「えっ、こんな狭いの・・・」
寸法を確かめても間違っていないし・・・。まあ、組みあがると大きく感じると思いますが・・・、ちょっとびっくりしました。
ともかく、ついに工事が始まります。来週の初めに掘削し、ベースコンクリートを打つそうなので、今月末ぐらいには、基礎のコンクリートを打つことになるのではないかと思います。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-17 23:33 | hiroshima house
撤収
b0049318_2320087.gif
もうすぐ卒業ということで、少しずつ学校から荷物を持って帰っています。本や模型などで、膨大な量に・・・・。この写真で半分ぐらいです。家に持って帰ったものの、6帖には全く入りきりません。本棚には全く納まらず、机の上に積み上げられ、模型は無秩序に放置され、部屋の中は悲惨です。写真を載せれないぐらい・・・。落ち着いたら、本棚や模型棚をかなり増設しないと、片付かなさそうです。
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-17 23:26 | others
台湾1日目
b0049318_18193495.gif
空港についてから、バスで台北に向かった。バスから眺める風景は非常に刺激的で台湾への期待は高まっていった。台北の郊外は、民家と畑、そしてところどころにマンション群が混在している。そして、住居はステンレスの給水タンクを屋根にいただき、景観を特徴づけている。マンモスマンションの脇には、畑が隣接しており、土がむき出しになっている。それぞれの住居も、日本の工業化住宅のようなものはほとんど見られず、煉瓦やトタンでつくられた簡素なものが多い。全体を土と金属が支配する風景は非常に力強く、魅力的だった。土と金属の町というのが台湾の第一印象だった。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-13 19:22 | travel
関空
b0049318_11503349.gif
まずは、関空について。ターミナルビルは、レンゾ・ピアノ氏による設計。今回3つの空港を訪れたけど、関空が圧倒的に美しかった。さすが、世界の5本の指に入ると言われる空港である。

More
[PR]
by h_tanabe1212 | 2006-03-11 12:13 | architecture


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧