雪の万博公園
b0049318_18364986.gif
昨日は久しぶりの休みだったので、天気は最悪でしたが、司馬遼太郎記念館と万博公園に行ってきました。万博公園は以前一度行ったことがあるのですが、そのときはあまり時間がなく、今は取り壊されてしまった美術館しか行くことができませんでした。だから、今回太陽の塔、国立民族学博物館、鉄鋼館をじっくり見ることができ、良かったです。




b0049318_18412260.gif
今回一番テンションがあがったのは、黒川紀章設計の国立民族学博物館。建築、展示内容ともかなりレベルが高いです。2時間ぐらい滞在したのですが、まだまだ見たりない感じ。また、行きたいと思います。まだ、行ったことがないのなら、行ってみることをおすすめします。不便な場所にありますが、近所にある安藤忠雄設計の光の教会と併せて行ってみてはいかがでしょうか。
b0049318_18505223.gif
 タイル張りの落ち着いた外観、中庭を中心とし増築計画も考慮に入れた空間構成、未来を思わせる内部空間、ともかく相当気合が入っています。実際に増築されており、メタボリズムの思想が実践されています。
 このようなタイル張りの外壁は、最近あまり使われていませんが、昔の建物では良く使われており、街中でも結構見かけます。深い味わいがあり結構好きです。
 中庭は、展示空間や休憩の場として使われています。展示の量がかなり多いので、途中で外にでることができるのは、結構いいです。
 内装については、いまではレトロな感じすら漂いますが、この当時これだけ大規模に未来をイメージした空間を実現するなんて、すごいことだと思いました。現在考えうる未来の空間がどのようなものなのか、僕の想像力では全く思いつきませんが、現在最前線で活躍している建築家が未来を切り開くような建築を創造し得ているのだろうか、そんなことを考えさせられました。b0049318_18513860.gif
b0049318_18515413.gif
b0049318_1852959.gif
[PR]
by h_tanabe1212 | 2008-02-10 18:52 | architecture
<< 司馬遼太郎記念館 アーキフォーラム「迫 慶一郎」 >>


日々の記録をつづりながら、徐々に進化していきたい!
by h_tanabe1212
カテゴリ
全体
hiroshima house
koya project
architecture
landscape
urban
design
works
life
book
exhibition
archi KISHIWADA
lecture
travel
profile
others
検索
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
ryg
Tori-kazimium
さくらもちちからもち
h-lab_maimai
kenchick
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧